シャドウバースエボルブ ウマ娘コラボパック 未開封1カートン,

経営理念

ワンピースカードスタンダードバトル優勝商品フランキー,

加賀屋のモットーは「笑顔で気働き」

サービスイメージ

サービスとは
プロとして訓練された社員が、
給料を頂いてお客様の為に正確にお役にたって、
お客様から感激と満足感を引き出すこと。
サービスの本質
正確性  ・・・  当たり前のことを当たり前に
ホスピタリティ  ・・・  お客様の立場に立って
ワンピースカード ナミ パラレル,
遊戯王 魔導ギガサイバー,

品質方針

1.お客様の期待に応える
お客様のご要望に対して、万全のお応えをする姿勢でサービスを提供する。
2.正確性を追求する
お客様の望まれること(時、物、心、情報)を理解し、正しくお応えする。
3.おもてなしの心で接する(ホスピタリティ)
お客様の立場に立って思いやりの心で接遇する。
4.クレーム0(ゼロ)を目指す
予防と是正に心がけ、お客様からのクレームがなくなるよう継続的改善を行う。

【大谷翔平】世界25枚限定 シリアルナンバー付きカード(マグホ付き) 『2年保証』

【大谷翔平】世界25枚限定 シリアルナンバー付きカード(マグホ付き)
誰もが知る二刀流・大谷翔平選手のカードです。 ついに、日本人最高額、年俸3000万ドル(約43億4000万円)の1年契約で合意しました。 2021年には、メジャーリーグで、二刀流ながら本塁打王争いをするスーパープレイヤー。 2022年8月9日には、伝説のベーブ・ルース以来104年ぶり「2桁勝利&2桁本塁打」達成しています。 【トピックス】 ▼2022年8月31日 日本選手初となる2年連続30本塁打を達成 ▼2022年8月9日 ベーブ・ルース以来約104年ぶりの、二桁勝利・二桁本塁打を達成 ▼2021年12月 AP通信の年間最優秀男性アスリート賞を受賞 ▼2021年12月 スポーティングニュースは「スポーツ史上最高のシーズンTOP50」を発表し、エンゼルス大谷翔平の2021年シーズンを1位に選定 【カードについて】 トップス(Topps)社のカードです。 大谷翔平選手(メジャーリーグ・エンゼルス)の世界25枚限定のシリアルナンバー付きカードです。 引越しに伴い、コレクション整理のために出品いたします。 観賞用に、マグホで保管していました。 カードの状態は良いと思いますが、中古のため写真にてご確認ください。 クレーム等はお受けできませんので、予めご了承ください。 【発送について】 ・より、映えるマグボに入れたまま、発送します。 ・マグホに入れ、緩衝材に包み、ゆうゆうメルカリ便にて発送予定 【注意】 ・あくまで中古品としての出品となります。 ・一度開封されておりますので、品質に関しては写真を確認の上、ご判断ください(8月21日撮影) ・マグホに入れて発送しますが、マグホ立ては付属しません #Topps #直筆サイン以外 #シリアル #メジャーリーグ #プロ野球 #MLB #大谷翔平 #レア
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

加賀屋の流儀

お客様に「ノー」と言わないその正確性とホスピタリティ

お客様に「ノー」と言わないその正確性とホスピタリティはまさに加賀屋の心であり、 それを実現させるために様々な企業努力を業界に先立って次々と展開してきました。

「またくるね」とお客様に満足して頂くことが私たち社員の喜びであり誇りです。

そのために「お客様の期待に応える」「正確性を追求する」「おもてなしの心で接する(ホスピタリティ)」 「クレームゼロを目指す」。

このような基本理念にのっとり、お客様が求めていらっしゃることに、 さりげなく応えるという加賀屋のおもてなしの心が、今日の加賀屋を築いてるのです。

  1. ホーム
  2. その他
  3. 【大谷翔平】世界25枚限定 シリアルナンバー付きカード(マグホ付き)

旅館は明日への活力注入業

加賀屋お出迎えイメージ

旅館にお越しなるお客様は様々な悩みを抱えていらっしゃいます。 その悩みを他のどのホテルよりも上手く解決して差しあげることで、「明日からも心機一転がんばろう」という活力が生まれます。

加賀屋には、お客様の抱えている悩み・要望を、会話の中からさりげなくキャッチし、 社員全員が寄って集って解決に繋げていく風土があります。

他にはない魅力を発信し、来る必然性(sustainable differential Advantage)を創造し、 お客様の期待通りに自分の強み=核となるもの(Core Competency)を発揮する。

努力、そして継続こそが加賀屋グループの強みなのです。

加賀屋イズム「陰日向なく」

「気を働かせ、笑顔で、お客様の一歩先をゆくおもてなし」

お客様が望まれていることを直接お伺いすることは容易いことです。
しかし、それでは極上のおもてなしを提供していることにはなりません。

「気を働かせ、笑顔で、お客様の一歩先をゆくおもてなし」を実践してはじめて一流と呼ばれるのです。

相手の立場に立って、言われる前に、さりげなく。
まさに「かゆいところに手が届くサービス」こそ、加賀屋が長年守り抜いてきた伝統なのです。

加賀屋グループ社員は、陰になり日なたになって、常に全力投球を目指しています。

顧客満足度と社員満足度のシナジー

顧客満足度の向上には社員満足度の向上が不可欠

お客様から感激と満足感を引き出すサービスを提供し、顧客満足度(CS)を高めていくためには、 社員一人ひとりが仕事に誇りを持ち、能動的に自己の役割を果たしていくことが前提となります。
つまり、CSの向上には、社員満足度(ES)の向上が不可欠となるのです。

加賀屋では、女性社員が子供を育てながら安心して働けるよう、 保育園と母子寮を備えた8階建ての専用施設「カンガルー保育園」を設置したほか、 世界初の料理自動搬送システムの導入、オンライン型コンピュータシステムの採用などを通じて、 ES 向上のための環境整備に取り組んでいます。

(画像左)カンガルーハウス、(画像右)料理自動搬送システム