ポケモンカードゲーム XY EXカード54枚セット,

経営理念

遊戯王 封印されしエクゾディア,

加賀屋のモットーは「笑顔で気働き」

サービスイメージ

サービスとは
プロとして訓練された社員が、
給料を頂いてお客様の為に正確にお役にたって、
お客様から感激と満足感を引き出すこと。
サービスの本質
正確性  ・・・  当たり前のことを当たり前に
ホスピタリティ  ・・・  お客様の立場に立って
T様専用 ワンピースカードゲーム ヤマト パラレル,
ポケモンカードゲーム ピッピ chr 美品,

品質方針

1.お客様の期待に応える
お客様のご要望に対して、万全のお応えをする姿勢でサービスを提供する。
2.正確性を追求する
お客様の望まれること(時、物、心、情報)を理解し、正しくお応えする。
3.おもてなしの心で接する(ホスピタリティ)
お客様の立場に立って思いやりの心で接遇する。
4.クレーム0(ゼロ)を目指す
予防と是正に心がけ、お客様からのクレームがなくなるよう継続的改善を行う。

遊戯王 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン 20th 2017春の新作

遊戯王 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン 20th
ブルーアイズカオスマックスドラゴン 20th 即購入どうぞ 素人検品ですのであくまでもプレイ用でご理解頂ける方のみ購入お願い致します。 ブラックマジシャンガール ブルーアイズ レッドアイズ 竜騎士ガイア エクレシア 青眼の白龍 青眼の亜白龍 青眼の究極竜 真紅眼の黒竜 灰流うらら マスカレーナ 閃刀姫 レイ ロゼ 霊使い 憑依装着 エリア ヒータ ウィン アウス ライナ オシリスの天空竜 オベリスクの巨神兵 ラーの翼神竜 ホルアクティ シークレットレア シク ウルトラ スーパー プリズマ プリシク ノーマルパラレル レリーフ アルティメットレア プリズマティックシークレットレア 20thシク 20thシークレットレア ホログラフィックレア ホロ ホロパラ エクストラシークレットレア エクシク ステンレス製 プロモ 未開封 BOX 三幻神 トークン 初期 絵違い イラスト違い 英語版 アジア版 亜版 中国語 韓国語 バンダイ版 WCS2017 2018 2019 2020 PSA9 PSA10 BGS9 BGS10 鑑定済み プリズマティックゴッドボックス プリズマティックアートコレクション オルタナティブ カオスMAX マナ 20th 強欲で金満な壺 金満で謙虚な壺 ダッシュガイ 真紅眼の黒竜 青眼の白龍 幻想の見習い魔導師 レイ 20th ライトニングストーム 墓穴の指名者 幽鬼うさぎ 屋敷わらし うらら スーパー ウルトラ マスカレーナ 未来龍皇ホープ アロメルスの蠱惑魔 万物創世龍 シズク カイナ アクセスコードトーカー メモリアルディスク 開闢 ブラックローズ 20 スターダストドラゴン 妖眼 デストロイフェニックス アストラム アポロウーサ トリシューラ 星杯の神子イヴ エクゾディア エグゾディア ブルーアイズカオスmax 20th カオスマックス 20th
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

加賀屋の流儀

お客様に「ノー」と言わないその正確性とホスピタリティ

お客様に「ノー」と言わないその正確性とホスピタリティはまさに加賀屋の心であり、 それを実現させるために様々な企業努力を業界に先立って次々と展開してきました。

「またくるね」とお客様に満足して頂くことが私たち社員の喜びであり誇りです。

そのために「お客様の期待に応える」「正確性を追求する」「おもてなしの心で接する(ホスピタリティ)」 「クレームゼロを目指す」。

このような基本理念にのっとり、お客様が求めていらっしゃることに、 さりげなく応えるという加賀屋のおもてなしの心が、今日の加賀屋を築いてるのです。

  1. ホーム
  2. その他
  3. ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン 20th 遊戯王

旅館は明日への活力注入業

加賀屋お出迎えイメージ

旅館にお越しなるお客様は様々な悩みを抱えていらっしゃいます。 その悩みを他のどのホテルよりも上手く解決して差しあげることで、「明日からも心機一転がんばろう」という活力が生まれます。

加賀屋には、お客様の抱えている悩み・要望を、会話の中からさりげなくキャッチし、 社員全員が寄って集って解決に繋げていく風土があります。

他にはない魅力を発信し、来る必然性(sustainable differential Advantage)を創造し、 お客様の期待通りに自分の強み=核となるもの(Core Competency)を発揮する。

努力、そして継続こそが加賀屋グループの強みなのです。

加賀屋イズム「陰日向なく」

「気を働かせ、笑顔で、お客様の一歩先をゆくおもてなし」

お客様が望まれていることを直接お伺いすることは容易いことです。
しかし、それでは極上のおもてなしを提供していることにはなりません。

「気を働かせ、笑顔で、お客様の一歩先をゆくおもてなし」を実践してはじめて一流と呼ばれるのです。

相手の立場に立って、言われる前に、さりげなく。
まさに「かゆいところに手が届くサービス」こそ、加賀屋が長年守り抜いてきた伝統なのです。

加賀屋グループ社員は、陰になり日なたになって、常に全力投球を目指しています。

顧客満足度と社員満足度のシナジー

顧客満足度の向上には社員満足度の向上が不可欠

お客様から感激と満足感を引き出すサービスを提供し、顧客満足度(CS)を高めていくためには、 社員一人ひとりが仕事に誇りを持ち、能動的に自己の役割を果たしていくことが前提となります。
つまり、CSの向上には、社員満足度(ES)の向上が不可欠となるのです。

加賀屋では、女性社員が子供を育てながら安心して働けるよう、 保育園と母子寮を備えた8階建ての専用施設「カンガルー保育園」を設置したほか、 世界初の料理自動搬送システムの導入、オンライン型コンピュータシステムの採用などを通じて、 ES 向上のための環境整備に取り組んでいます。

(画像左)カンガルーハウス、(画像右)料理自動搬送システム